JR姫路駅から約2時間 JR安土駅に降り立つと、織田信長が舞で出迎えてくれます。

安土城

あの有名な・・・「人間五十年 下天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり 一度 生を得て成せぬ者はあるべきかと候て」が聞こえてきそうです。

ここから安土城跡のある山の麓までは、歩いて約30分。途中、教会もあちこちにありました。

安土教会

キリスト教を手厚く受け入れていた信長の街だけに。

この日はお天気にも恵まれ、気持ちのいい空の元

安土城空

いよいよ安土城の山が見えてきました!

安土城山

この山のてっぺんに安土城が建っていたんですね。

 

山の麓に到着。

安土城石碑

いよいよ、安土城の敷地内に足を踏み入れます!

登山口にある休憩所には安土城ひな型7分の1が飾られています。

141106_1236~01

ここで安土城のイメージを広げ

141106_1236~02

石段を登っていきます

141106_1304~02

なかなか急こう配な階段が続きますが、ここは焦らずゆっくりと、歴史を感じながら登りましょう。

階段には石仏や墓石も使われています。

141106_1257~01

左側の石 よく見ると 仏さんの石です。わかりますか?

141106_1256~01

仏さんの石を階段の石に使うなんて!? うっかり踏みそうになって、ビビリます。

石垣は竹田城跡と同じ「穴太積み」

141106_1327~01

形の違うパズルを埋め込んでいくような、巨石を使った見事な石積みの迫力に感動!! 穴太衆の技術はすごすぎます。

途中・・・

羽柴秀吉邸の跡地や

141106_1300~01

141106_1303~01

 

森蘭丸邸の跡地も・・・

141106_1323~01

山の麓から約40分 織田信長 廟(お墓)の入口へ

141106_1333~01

織田信長の廟の前で・・・

141106_1335~01

更に歩いて、いよいよ山の頂上!  安土城 天主台跡に到着です!

141106_1355~01

ここは安土城の地下1階に当たる部分。安土城の基礎部分がこんなにリアルに残っています!

141106_1354~01

右奥のハシゴを上っていくと。

安土城からの眺め1

信長が眺めていたであろう、城下町の景色が広がっていました。

141106_1404~01

私も信長の気持ちになりたくて、ここに 立ってみました。

 

約40分かけての下山後は

JR安土駅前にあるそば屋「さわえ庵」さんで牛肉そばをいただきました!

安土城牛肉うどん

甘いお出汁が牛肉とお蕎麦にからまって メチャうま!

デザートは

そば粉がかかったバニラアイス

141106_1556~01

これも メチャうま!

 

大満足の安土城登山☆☆

プチ登山にもオススメですよ~☆☆

 

脇 朱紀