圓山記念日本工藝美術館(姫路市西今宿) で開催中の「日本の謎 刀 近畿で活躍する刀匠たち」(平成27年12月23日まで)

から

刀工(刀鍛冶)         明珍宗裕さん

圓山記念日本工藝美術館 学芸員 森吉真美さん

におこしいただきました。

刀匠 明珍さん1

普段、近くで見ることのできない日本刀が間近で感じられる展覧会です。

20名の刀工が、個性あふれる刀を作り上げ、展示しています。

日本庭園のある、風情あふれる美術館に迫力のある輝きを放つ刀の数々。

背筋が伸びる、凛とした美しさを感じてください!!

土曜日、日曜日は刀鍛冶の方にお話しを伺うこともできます。

ワークショップもあります。

 

12月6日「銅を叩いてペーパーナイフを作ろう!!」材料費¥300

12月12日「刀を描いて万華鏡を作ろう!」材料費¥100

事前予約が必要です。

電話番号)079-292-3433

アクセス)姫路駅から神姫バス、日赤病院方面(3番・4番乗り場発)に乗り、「今宿琴丘高校前」 で下車、進行方向に歩いて交差点を左へ、バス停からは徒歩約2分だそうです。

開館時間)10時~17時(入館は16時30分まで)

休館日)毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

観覧料)大人¥600 大学生・高校生¥500  中学生・小学生¥300