ビブリオバトル優勝者   鈴木 幸子さん

ビブリオバトル優勝者   三浦 そうま君(小学1年生)

ビブリオバトル講師    三浦一郎さん(ビブリオバトル・オブ・ザ・イヤー2016特別賞受賞)

ビブリオバトル企画・実施 平櫛 武さん(里山サバイバルクラブ)

にお越しいただきました。

企画・実施されたのは里山サバイバルクラブ。

毎年5月から子供の五感を養う様々なイベントを実施されています。特徴はアクティブラーニング・・・自分の体で感じて、自分で調べまとめて、自分の言葉で伝える。

昨年12月に実施されたのが「ビブリオバトル」

ビブリオバトルとは自分が興味を持った本を人に紹介し、投票結果でチャンプ(優勝)本を決めるというもの。

テーマは「人を通して本を知る・本を通して人を知る」

優勝者

鈴木 幸子さんが紹介されたのが「どこいったん」(絵本)・・・子供達が泣き顔になる衝撃のラスト

三浦 そうま君が紹介されたのが「産業遺産」・・・鶉野飛行場・明延鉱山・姫路モノレールなど、カッコイイ写真で大体の内容がわかる

三浦 そうま君は姫路モノレールのTシャツを着て登場してくれました♬

どちらの本も気になるぅ☆今から本屋に行ってきます!

 

因みに、ビブリオバトルは2018年12月にも開催予定です。

5月からのイベントも「里山サバイバルクラブ」で検索してください。

satoyama-survival.jimdo.com/

因みに、5月は野草をみんなで獲って天ぷらにして食べるそうですよ~♬

 

 

脇 たまき