万博記念公園入口を通ると、太陽の塔が迎えてくれました

100425_0850~01

更に、奥に進むと

会場「EXPO70パビリオン」に到着。

万博黄金の顔

これが、初代「太陽の塔」

目の中に入って記念写真も撮れますよ~

しかも、触れます!

万博生命の木設計図

太陽の塔の中にある生命の木の設計図

万博生命の木 船の設計を参考に

人類の進化を表す生命の木は、船をつくる技術を用いて作られたそうです。

万博生命の木の生物模型 (2)

木の一番下はアンモナイトからはじまり

万博生命の木 マストドン

マストドンザウルス

万博生命の木 人間

木の一番上には人間がいます(クロマニオン人・ネアンデルタール人)

 

万博太陽の塔の中に入る

太陽の塔の中に入れるコーナーも♪♪

脇朱紀の顔が透明窓の中にあるのわかりますか?

万博黄金の顔イラスト

思い思いの太陽の塔を書こう!のコーナー

ブルー・ピンク・イエローの人は太陽の塔に何をみたのでしょう?気になります・・・

 

「EXPO70パビリオン特別展「みる・ふれる・あそぶ 太陽の塔」

期間)  8月3日まで

料金)  大人 300円、小中学生 100円

場所)  万博記念公園 EXPO70パビリオン

最寄駅) モノレール 「万博記念公園駅」

駐車場) ¥800(平日) ¥1200(土曜・日・祝)

時間)  10:00~17:00 入館16:30まで

休館)  水曜日

電話)  06-6877-4737

脇 朱紀