A HAPPY ZOO YEAR!!」2日目

まずは

姫路市立動物園の

キリン

コウスケ(手前)とヒメリン(奥)

姫路動物園キリン2

雄のコウスケは人懐っこい性格。すぐに手からエサを食べてくれました☆

気に入ってくれたのか?手を引っ張られています。

 

続いて

姫路セントラルパークの

チーター

2週間くらい前に来た リラとボタン(メス)です

姫路セントラウパークチーター3

姫路セントラルパークチーター

体重35キロぐらい、体長1m未満と 決して大きくない体ですが

研ぎ澄まされた目は警戒心が強く、神経が細いことを表しています。

いつでも素早く走り出せるように、とツメは常に出たまま。

今は、新しい赤ちゃんを産めるようにと大量の馬肉を食べています。

 

次は

ホワイトライオン

「ニキ」(手前)7歳と「オジ」(奥)7歳 (オス)

姫路セントラルパークライオンとたまき

目が青く、肉球のピンク色が特徴のホワイトライオン

ニキの顔は少し 寄り目です

姫路セントラルパークライオン1

顔の大きさは人の3倍ほど。

エサは1日、鶏を5羽。

この日は寒かったので、ニキは少し震えながら 眠たそうな目をしていました。

姫路セントラルパークのライオンは全部で22頭(オス10頭・メス12頭)

ライオン同士がコミュニケーションをとる時の鳴き声は 地響きがするほどの迫力です。

祝日と日曜日の12:30 「猛獣舎 バックヤードツアー」もあるので、是非近くでライオンの迫力を感じてください。(ただ今、ホワイトライオンの赤ちゃんも展示中)

時にはこんな↓のんびりポーズも見せてくれますよ~

姫路セントラルパークライオン8

 

 

次は

ホワイトタイガー

ネコ科最大のトラの中でも貴重なベンガルトラの白色変種です(生息地インド)

オスの「はくおう君」は心優しい15歳 宝塚の動物園から来ました。

この日は、エサがほしいのか?寝床に帰って寝たいのか?同じ場所をズッとウロウロしていました。

姫路セントラルホワイトタイガー4

はくおう君の相棒「ゆきみ」6歳 カナダの動物園から来ました

姫路セントラルホワイトタイガー1

1日5キロの牛肉を食べるホワイトタイガーは迫力と気品があります。

朝11:30と昼2:00には「エサやり体験」もあるので ホワイトライオン展示場前に集合してください~(事前予約は受け付けていません)

 

最後は

ベネットワラビー

カンガルー広場にいます(カンガルー広場・・・ベネットワラビー・灰色カンガルー・エミューがいる広場)

ベネットワラビーの大きさは、カンガルーよりも一回り小さいくらい。

姫路セントラルパークベネットワラビー

お腹は白色ですが、おなかに袋があるメスは、おへそのあたりが茶色になっています。

右のベネットワラビーは袋が気になるのか?ずっとお腹をカキカキ。

左のベネットワラビーは好物のドングリの木をムシャムシャ。

マイペースでのんびりなベネットワラビー

子供が袋からチョコンと顔を出したり、お客さんと一緒に広場の扉の外に出ようとする姿は 愛くるしくて楽しませてくれます。

 

「A HAPPY ZOO YEAR!!」2日目にご紹介した動物たち、いかがだったでしょうか?

番組プレゼントもあるので

blog.fmgenki.jp/present/?p=302

をチェックしてご応募ください!

待ってま~す!

 

脇 朱紀

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!