調査士のモノサシのコーナーでは

毎回 特別ゲストとして兵庫県土地家屋調査士会の支部長の方々にお越しいただいています

20140312-2

神戸支部長の樋口敦仁さん↑(左から2人目)は

境界問題相談センター www.kcweb.info/ も担当されています。

お隣さんとの境界線でトラブルが発生した場合、双方の言い分をうまくまとめて お互いが納得いくベストな解決策にまで導いてくれる、という、私たちにとって心強い存在。

樋口さんの癒しのハスキーボイスで、もめごとも一気に解決しそうです。

土地の境界線で悩みがある方は、境界問題相談センター www.kcweb.info/ へお気軽にご相談してみてください。

 

 

20140326-1

加古川支部長の新田徹さん↑(左から2人目)

大きな声が特徴の新田さんは、舞台の脚本も手掛ける、多才な支部長さんです。

2011年の兵庫県土地家屋調査士会の総会では「ファールライン」←日本語に訳すと境界線 というテーマの舞台脚本&監督&美術も担当されました。

男女の恋愛、ヒューマン物語、戦争の歴史 など、いろいろなエッセンスを織り交ぜながら、境界線の大切さを教えてくれる、奥深い脚本で大好評でした。

もちろん!俳優は全員 調査士さん(男性は女装で)

2014年も新たな脚本を書いてほしいです~

 

脇 朱紀